レイク店舗でお金を借りる※内緒で即日キャッシング

レイク店舗でお金を借りる※内緒で即日キャッシング

レイク店舗の無金利期間

リスト 無人契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
レイク急ぎ借り入れ
レイク公式ページ

新生銀行のカードローンサービスであるレイク店舗は、初めての契約者を対象として一定期間無金利で借り入れができるサービスが行われているので、まだレイク店舗の利用経験がない方におすすめします。

レイク店舗には2種類の無金利期間が設定されていて、1つが利用限度額200万円までの契約者を対象に5万円までのキャッシングを180日間無金利になるという内容になっています。そしてもう一方が利用限度額200万円超の契約者を対象に借入金の上限なしで30日間キャッシングが無金利になるという内容になっています。

どちらの無金利期間も初めての契約日の翌日から適用が開始されるので、よく注意して上手に利用したいですね。

>>選べる2つの無利息サービスが人気の【レイク】なら当日振込みも可能!

レイク無人契約機検索
レイクのカードローンの特徴

新生銀行カードローンサービスであるレイク店舗は、初めて利用者に対して無利息で借り入れができるサービスを提供しているので、絶対的なお得感のあるおすすめのキャッシングサービスとなっています。 レイク店舗の借り入れには2種類の無利息になる期間が設けられていて、それぞれに特徴があるので、自分の使い方に合った方の無利息期間を選ぶとよりお得に利用することが可能となります。

1つの無利息期間が契約額が1万円から200万円までの人を対象としていて、5万円までの借り入れ金が180日間無利息となります。もう一つの無利息期間が借り入れ金額に上限はなく30日間借り入れ金が無利息となります。どちらの無利息期間も初回契約日の翌日から適用が始まりレイクを初めて利用する人が対象となっています。まだレイクを利用したことがない人には特におすすめのサービスとなっています。

レイク店舗の他にもアコムやプロミス、アイフルといった大手消費者のキャッシングサービスも似たような無利息キャッシングキャンペーンを行っていますが、これらの消費者金融のサービスとレイクの借り入れには大きな違いがあります。

それはレイク店舗のキャッシングサービスは総量規制対象外となっていることです。かつては消費者金融として有名だったレイクですが、現在は新生銀行グループの金融機関となっていて、レイクのキャッシングサービスは銀行からの借り入れという位置づけになります。銀行のからの借り入れは総量規制のルールが適用される貸金業法とは関係がないので、レイクのキャッシングサービスは総量規制対象外の借り入れとなっているのです。

レイク店舗のカードローンは総量規制の対象外になる銀行系のカードローンでありながら、使い勝手の良さや申し込みのしやすさ等は大手消費者並となっているので、難しい手続き無しでスピーディーにカードローンの契約がしたいという人にもおすすめのカードローンなのです。

消費者金融の審査基準

レイク店舗のような消費者金融を利用するには審査を通過しなければいけないので審査基準というものがすごく気になってしまうところです。ネットの口コミなどでさまざまな情報が流れていますが、すべて本当の事が書かれていわけではありません。そのため消費者金融の審査基準は自分で確認していく事にしましょう。

一番不安になってしまうのが雇用形態で正社員でないと利用出来ないと言われている事もあります。しかし消費者金融の利用条件に正社員である事とは記載されていないのでこれは大きな間違いです。消費者金融は20歳以上で安定した収入があるという事が重視されるのでこの条件に満たしていれば大丈夫なので正社員以外の人でも利用出来ます。

レイク店舗のような消費者金融は総量規制の対象になるので年収の3分の1以上の借り入れをする事は出来ません。それで年収の低い人は審査に落とされていると言われている事があります。しかしこれも大きな間違いで決して年収の低い人が審査に落ちるとは限りません。年収が低くても月に一定の収入があれば固定収入があると判断されて審査は通過します。そのため年収が低い人でも消費者金融を利用する事が出来ます。だたし総量規制の対象なので利用限度額は低くなってしまいます。

即日融資をしてくれる消費者金融

すぐにお金が必要になった、という状況は人生でたまにあります。人によってはよくあるとさえいってもよいでしょう。そんなときにどうするのか、といえば貯金があれば切り崩します。しかし、誰もが貯金を持っているわけではなく、どうしても誰かから借りるしかない、という状況もあるわけです。

そんなときに活用できるのがレイク店舗のような消費者金融になります。イメージを悪く持っている人もいるでしょうが、実際にはキチンと国から認可されている業者ですから法律は守っていますので心配無用です。現在の消費者金融は即日融資が基本です。如何に早く意思決定が出来るのか、と言うのに力を入れているといっても過言ではないです。

早いところでは30分以内を宣言しているところすらあります。実際、個人の信用調査には出来ることに限界があり、調べられる方法も殆ど決まっていますから、消費者金融も余所からどの程度摘んでいるのか、職業、職場は正しいのか、ということを調べて貸すようになっています。これでも昔よりは厳しくなっているほどです。特に総量規制が出来てからは、貸し付けることに関する規制が出来てしまったので多少、調べることが厳格になっています。それでも即日融資のサービスはいざと言う時には有難いことです。

キャッシング利息を安くしよう

レイク店舗のようなキャッシング利息を安くする方法はいくつもありますか、一番の方法は早く返済することです。キャッシングの利息は日割り計算であることからすぐにわかると思いますが、繰上返済などが効果的です。 基本的に支払利息を減らすために一番効果があるのは、早く返すことです。 給料日前にちょっとお金が足りないと言うときにはクレジットカードのキャッシングサービスより消費者金融のカードローンの方が繰上返済がしやすくて有利です。

またキャッシング利息を安くするためには契約の際にも一工夫必要です。 レイク店舗のようなカードローン等のように融資限度額が高いローンは限度額が高い方が利率が低くなります。 融資限度額を高くするためには、他のローン残高が少ない方が有利です。 誰しも信用枠というものがあり、それは収入が基本になります。収入から支出を引いた返済可能額から貸出可能額を逆算するのです。

ただし他に借りているローンなあればその残高だけ返済可能額は減りますから融資限度額は少なくなります。 このような仕組みを知っているかどうかで金利は変わりますし、結果として支払利息が減るのです。 もしいくつかのカードローンやクレジットカードの可能枠を保持していたら一本化をお勧めします。

2種類の無利息プラン

私は今回初めてキャッシングを利用したのですが、利用する前はすごく金利が高くて、返済金額は実際に借り入れした金額よりもかなり多くなると思い込んでいたのですが、それはちょっとした思い違いだと知りました。特に初めての利用なら、賢く利用すれば無利息で利用できるキャッシングプランがいくつかあります。

私が選んだのは、レイク店舗の180日間無利息プランです。このプランは、初めての利用なら5万円まで無金利(金利ゼロ!)で利用できることです。私は、次の給料日までのほんの少し生活費が足りなかったので、家族や友達にお願いするよりもずっと気楽に、しかも無金利で借り入れをすることができました。

レイクの場合は、2つ無金利プランがあり、30日間無金利プラント、180日間プランがあります。180日間のほうは、5万円までなので金額によっては利用できない部分がありますが、それは事前にシミュレーションでどちらかお得かもwebサイトで判定してもらうこともできます。私の場合は、5万円以内なので一目瞭然ですが、心配な方はこの診断を利用してもいいと思います。他にもいくつか無金利のプランがある消費者金融があったので、初回利用の方は利用しない手はないと思います!

カードローン契約を結ぶ前に考えておきたいこと

レイク店舗のようなキャッシングは長く使っていくことを前提にして申し込み先を選ぶのが良いと思います。最初は当座の資金を借りるために申し込んでしまうものなのですが、キャッシングというものはその便利さからちょっと生活資金が不足してしまったり、小遣いが足りなくなったときなどついつい利用してしまうものなのです。

長く使っていくことを前提にすれば使い勝手や金利、手数料のことなどもちゃんと考えておくのが良いでしょう。キャッシングの使い勝手というのは、キャッシングに利用できるATMが自分の生活圏にあるかということになります。ATMは利用手数料がかかってしまう場合があるので、この点も前もって調べておくと良いでしょう。

レイク店舗のようなキャッシングをATMで長い期間に渡って利用していくと、手数料だけでも無視できない金額になってしまいます。そうならないためには手数料無料で使えるATMが自分の生活圏内にある金融業者を選ぶのが良いと思われます。金利は上限金利と下限金利がありますが、下限金利の低さに目を奪われず上限金利に気を付けて選ぶのが良いでしょう。金融業者のキャッシングはどれも似た印象がありますが、詳細に見ていくと各社ともいろいろと違ってきます。

カードローン契約を結ぶ前に、どのキャッシングが自分に合っているの落ち着いて検討することが大切になってきます。

申し込み当日にキャッシングを受ける方法

急にお金が必要となって、レイク店舗のようなキャッシングを申し込む際には、申込方法次第で翌営業日以降に審査結果がズレこんでしまうことが多いです。即日融資を受けるためには、最も確実な方法として銀行のテレビ窓口または金融業者の自動契約機へ向かいその場で契約する方法があります。銀行の支店や消費者金融の自動契約機の数は、地方都市では少ない状況があるので、直接契約に行けない場合には別の方法で申し込みをすることになります。

レイク店舗のようなキャッシングを行なうためには、ローンカードの発行が必須と思われがちですが、専用のキャッシングカードを発行しなくても借入が可能な方法があります。銀行に総合口座を持っている場合、銀行によっては普段利用しているキャッシュカードにカードローンメニューを追加する方法で借入を可能にしています。特定の銀行に限られますが、カードローンの審査を午前中に通しておけば、審査結果が出てから会社帰りにでも借入が可能となるわけです。

一方、金融業者から即日融資を受ける方法として、振込融資という手段が残されています。カードレスタイプのキャッシング申し込みをすれば、審査結果連絡を受け取った後に、会員専用ページからログインして振込融資を受けられます。銀行の営業時間内に振込融資依頼を出来れば、即日キャッシングが可能となるでしょう。